« PYTHON Security 592 ☆ | トップページ | JBL SOUND MEETING IN KANSAI 4TH »

2011年10月10日 (月)

MS SUBWOOFER 登場!

Photo

JBLカーオーディオ NEWシリーズ”MS SUBWOOFER”をご紹介!

今までもGTOシリーズ/Pシリーズ/GTIシリーズと強者揃いでしたが

この”MSシリーズ”も、とっても凄いんです☆

R0012977

”MS-12SD2”

パッと見の特徴は、ほぼフラットなコーン形状。

R0012978

ポリプロピレンコーンとエッジ部分は丁寧にステッチが入っており

振幅動作が激しいサブウーファーには心強い内容です。

エッジもよーくよーく見ると、あまり今までには(見たこと)無い仕様です。

へびのうろこ?

まぁ、それにしても強靱そうです(笑 

スピーカーを構成する中で一番負担がかかる箇所なので、こういう補強◎。

R0012982

そしてサブウーファー裏側!!

フェライトマグネットと最大1800Wに耐えうるアルミダイキャストフレーム。

ダンパーの下部には放熱用とみられる抜け穴も。

んっ〜、普通に最大1800Wって書きましたがどういうこっちゃ....(笑

とんでもないポテンシャルを秘めていますよ、この”MS SUBWOOFER”。

しかし、MS SUBWOOFERこれだけではありません。

伏兵が存在します......。

R0012987

JBLらしからぬ?? 薄型サブウーファーです!!

その名も”MS-10SD2 SLIM”

スリムというだけあって、とっても薄いです。

では、どれほど薄いか。。。。

R0012993

驚きの薄さ!!!!!!

です。

いままで、スペースの問題でなかなか車載サブウーファーを搭載出来なかった方には

この薄さは魅力ではないでしょうかbell

今回ご紹介した”MS SUBWOOFER”のラインナップは以下の通りです。

MS-10SD2     定価28,000円
MS-12SD2     定価33,000円

MS-10SD2 SLIM  定価30,000円

詳しいスペック表記はメーカーサイトでご覧下さい。

Photo_2

|

« PYTHON Security 592 ☆ | トップページ | JBL SOUND MEETING IN KANSAI 4TH »

JBL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515535/52960348

この記事へのトラックバック一覧です: MS SUBWOOFER 登場!:

« PYTHON Security 592 ☆ | トップページ | JBL SOUND MEETING IN KANSAI 4TH »