トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

FENDER社ギターアンプ

千葉県千葉市「Platinum-do」さまのピットの片隅に

「FENDER社ギターアンプのJBL仕様」

を目撃しまた!!。

 

噂には聞いていたのですが、感激です。そのレトロさにも惹かれてしまいました。
かっちょいー!!

いまでも、楽器用スピーカーとして「JBL D-130」は有名です。

このD-130(38cmフルレンジ)は、JBL設立の1号機なんですがいまだに支持が

あるのはびっくりです(60年以上前なのに)。

J.B.Lさんの渾身の作品です。いいものは、古くてもいいんですね!

続きを読む "FENDER社ギターアンプ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

harmankardon DRIVE+PLAY2(ハーマンカードン ドライブプラスプレイ2)

Content_2

drive+play™2は、「カラーディスプレイ」「ワイヤレスコントローラー」「エクスパンション・ハブ」の3つのパーツからなるiPod用カーオーディオアダプターです。

iPodの音楽再生に関するテキスト情報とアルバムアートを表示するカラーディスプレイと、iPodの遠隔操作を可能なにするワイヤレスコントローラーをお好みの場所に設置し、心臓部となるエクスパンション・ハブをシガーソケットに差し込んでください。

DockケーブルをiPodに接続すれば、クルマの中でスマートに、より快適にiPodをコントロールできます。


drive+play2   オープンプライス

弊社製品を扱っている大型カー用品店やカーオーディオ専門店にご相談の上、お買い求め下さい。 詳細はメーカーサイトまで。

       オーディオブランドの名門”harman kardon(ハーマンカードン)”よりiPodユーザーに朗報です。

       車でipodを楽しむのにどうしたらいいの?よくこんな悩みを聞きます。そんな悩ましい方に是非ご利用いただきたい製品が

                  harman kardon(ハーマンカードン)「drive+play2」

       3.5インチフルカラーLCD画面は”凄く すごく 綺麗です!!”。文字のカクカクした違和感から解放され、3.5インチ画面の

       視認性は抜群です。とにかく表示される画面がiPodと変わりが無く、説明書を読まなくてもスイスイです。

       でも、初期設定は英語なのでちゃんと日本語にしましょうね(笑)。

          そして、カッコいいです!!。これ大事です(笑)。

       初代drive+playも画期的でしたが、”2”はアルバムアートに対応やワイヤレスコントローラー等、

       使いやすさは、初代とは比較になりません。質感も高級感溢れており、車内をよりエレガンスに彩ります。

                   ハーマンカードンと言えば「BMW」ということもあり、装着例をご紹介!!

             Img_0063_1 Img_0065_1

             ↑BMW 3シリーズ(E90)装着例。純正モニタには干渉せずGOOD!

             Img_0072_1 Img_0066_1

            ↑BMW 1シリーズ(E87)装着例。ワイヤレスコントローラーは便利!みんなでワイワイ使いましょー!

             iPhoneの国内発売も決まりましたね~。iPodでジャンジャン車で楽しみましょー!

             Hk_1 Hk2_1

               上記詳細はPDFでもご覧になれます。こちらをクリック!!

   

※ご購入・施工はJBL SHOPの正規お取り扱い販売店までお問い合わせください。

※より詳細な内容はハーマンインターナショナルにてご覧頂けます。

※本製品についての注意事項がございますのでお読みください。

※関連ブログカテゴリー ”ハーマンカードン ”もご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

BLUE NOTE TOKYO

     「BLUE NOTE TOKYO

P1_3 これからも、いつまでも、
音楽を愛する大人たちの思いに応えて。

1988年11月、東京・南青山。
N.Y.の“Blue Note”を本店に持つジャズ・クラブとして、ブルーノート東京はオープン。以来、様々な話題で東京のそして日本の音楽シーンを彩ってきました。
ジャズをはじめとする多様な音楽ジャンルのトップ・アーティストたちが、連夜繰り広げる渾身のプレイ。そのステージからは、一人ひとりの魅力や個性が薫り立ちます。そしてライヴと共に愉しめるおいしい料理とお酒。ブルーノート東京は、音楽を愛する大人たちが多忙な日々のなかで集い、くつろぎ、感動や歓びを味わえるクラブとして成長してきたのです。
2008年11月、ブルーノート東京は20周年へ。これからも音楽を通し、東京の夜をさらにエキサイティングに盛り上げていきます。

        

        夜撮ればよかった~。昼間はそっけない・・。でもいい感じ。

        今年で20周年だそうです。大阪・福岡にも「BLUE NOTE」はあったのですが

        いまは無くなってしまいました(涙)。不況のあおりなんでしょうか?。

        今回は、「HOLLY COLE」のLIVE。

              Img_0035



        いやー、久々の「BLUE NOTE」ということもあったのですがいいですな~。


    至近距離でのプロの演奏には、
        圧倒されます!。


        大型ホールと違い、PAを通らない生楽器の生々しさはこういうところでしか

        味わえないでしょう。特にSaxは最高でした。感情が入り姿勢を崩しながらも

        SAXをブレスし続ける姿は、見るものを圧倒します。

        そうそう、PA用スピーカーは「JBL」でした!!

              Vex900series
 
       ↑こんな感じのスピーカーが天井から”ダン! ダン! ダン!”と吊るされてます(笑)。

        ホリーコールの声量も名曲「CALLING YOU」でマジマジと体感させて頂きました。

        この方のCDはなかなかいい音質ですよ。

      「HOLLY COLE

         是非どうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年5月 »